アメブロ(ameblo・ameba)を利用して検索エンジン・ソーシャルメディアからの集客・販促の促進。SEOに強いアメブロだから実現出来る事

アメブロ SEO

アメブロ ブログタイトルとブログネーム 見落としがちな重要な箇所

アメブロ ブログタイトルとブログネーム 見落としがちな重要な箇所
皆様はアメブロのブログタイトルとブログネームを如何に検討していらっしゃるでしょうか?単にペンネームを使えば良いとか?、事業名を使えば良いとか?、本名を出せば良いとか?気を使う部分はそれだけではない事をこれまで意識されていらっしゃいましたでしょうか?
今回は、アメブロを集客に繋げたいと言う方向けに、ブログタイトル、ブログネームの使い方に関して言及させて頂きたいと思いますのでご確認ください。まず、アメブロを集客に繋げる為に意識するのは、検索エンジンです。
これはアメブロ アクセス 参照元としての検索エンジン比重の記事の中でも言及しておりますが、非常に重要な事です。検索エンジン経由からのアメブロアクセスにおいて、特に関係のある箇所は、ブログタイトルでありブログ記事タイトルとなります。理由は、アメブロのHTMLソースを見たら良く分かります。下記の写真を参照ください。
2010y12m01d_214124258.jpg
11行目にtitleで表現されている箇所=ブログタイトルとなっているわけです。尚WEB上でtitleで囲まれる部分は通常のホームページにおいても非常に重要な箇所です。そしてポイントは、そのサイト内で表現したい事を可能な限り簡潔に表現する事です。理想は15文字以内です。
ですからこの箇所に、ブログの説明を長々と文章で入れる事は、いざ検索エンジンを意識した場合にあまり適切とは言えません。出来れば自分が検索エンジンからアクセスを取得したい希望のキーワードを上手く使ったタイトルを作ることが望ましいでしょう
私のアメブロのタイトルは、非常に簡潔にしてます。※カスタマイズしてますのでブログタイトルは表面的には見えません(管理画面からブログ情報を取得する方には見えているでしょう)次に少し意識した方が良い部分が、上記写真の7行目のdiscriptionと8行目のkeywordsです。
まずはこれらがどのように決定されているのか?を確認してみましょう。(meta name="description"="SEO ホームページ作成,福岡,KCEマーケティングのブログ、ホームページ制作 福岡,SEO対策 福岡です。アメブロ カスタマイズ 福岡 モバイルサイト制作" /)
まずは、ブログネーム(私で言う部分の SEOホームページ作成,福岡,KCEマーケティング)が反映されております。その後に『のブログ』と言う文字が強制的に挿入され、最後にブログ説明文が入っていると言う構造です。(meta name="keywords" ="ホームページ制作 福岡,SEO対策 福岡,SEO ホームページ作成,福岡,KCEマーケティング,ブログ,アメブロ,アメーバ,ameba" /)
こちらはまず、ブログタイトル(ホームページ制作 福岡,SEO対策 福岡)が反映されています。その後にブログネーム(私で言う部分の SEOホームページ作成,福岡,KCEマーケティング)が反映されております。そして最後に『ブログ,アメブロ,アメーバ,ameba』が強制的に挿入されるようになっているわけです。
googleの検索エンジンの場合は、tittle>keywords>descriptionの比重で考えて良いと思いますが。descripitonとkeywordsはやや複雑です。ブログタイトルとブログネーム、ブログ説明文の何れかが2つ組み合わせてとなっていますので、気をつけて考えなければあまりにも長文になる可能性もあります。
特にkeywordsはSEO的な観点から言えば、区切りに『,半コンマ』を利用したい所です。私のブログタイトルが、何故 ホームページ制作 福岡,SEO対策 福岡 なのか?ここまで説明すると分かりやすいかも知れませんね。単にkeywordsの部分を意識しているからなのです。
私は決して、ブログタイトルやブログネームはこうしたら売れるブログになりますなんて根拠のない事は言いません。たしかにアメブロ内部からのアクセス取得には少なからず影響すると思いますがネームやタイトルで集客できるなら誰も苦労しません。
実質的には記事内容や記事内容から見える発信者の人間性(コンテンツ)が集客してくれるのです。しかし、検索エンジンからのアクセスを意識したいと考える方には、抑えて置いた方が良い事としてお伝えしています。だからと言って意図するキーワードで検索されるかどうかは分かりません。
但し、このような事を知らなければ検索エンジン経由のブログを作る事はいつまで経っても難しいはずです。補足として、下記にこんなブログタイトル,説明,ブログネームだった場合に、検索エンジンにはどのように見えているのか?を例題を出して記載したいと思います。
●ブログタイトル:ノンちゃんイタリアン食堂
●ブログネーム:ノンちゃん
●ブログ説明文:福岡県福岡市でイタリアンレストラン『ノンちゃん食堂』を経営しています。このブログでは家庭でも行える料理レシピを公開しています
上記のような内容だった場合、実際にtitle,descripiton,keywords表記はどうなってしまうのか?をコメントを付けて解説してみる事にしてみます。
●titleは、ノンちゃんイタリアン食堂→誰がノンちゃんイタリアン食堂で検索してくれるでしょうか?そのお店を知っている方はもしかしら検索してくれるかも知れませんね
●descriptionは、ノンちゃんのブログ、ノンちゃんイタリアン食堂です。福岡県福岡市でイタリアンレストラン『ノンちゃん食堂』を経営しています。このブログでは家庭でも行える料理レシピを公開しています→悪くないですが、少し長いですね
●keywordsは、ノンちゃんイタリアン食堂,ノンちゃんのブログ,ブログ,アメブロ,アメーバ,ameba→正直な話し、検索エンジンに対しては、何のキーワードも送ってないに等しい位にヒドイものとなりました。
簡単に表現すると上記なような事を知らぬまにしている方が非常に多いです。アメブロ内部の方を集客すれば良い、ネット広告や他のブロガーが紹介してくれる事で集客をすると言う方には少し関係ないお話しですから対策を施す必要はないと思いますが、少しでも検索エンジンからのアクセスが欲しいと言う方ならば、今直ぐに見直した方が良いと思います。
最近、私が読者登録をしている方の記事更新情報を見ていて強く思うことは、アメブロ更新が事業にあまり結びつかない方、結びつけようとした内容(コンテンツ)を配信していない方はブログの更新が、ただの作業(遊び)になっており、続ける事が出来ていないと言う現実です。
ブログを続ける意義を自分で見出す事の出来る人は忙しいとか関係なくブログを更新してます。だから集客に繋げる事も出来ている場合も多いわけです。私はあくまでもそれらの目指したい成果を最小労力で如何に効率的に実現するのか?を自身でで検証を重ね、自身の経験を基にした内容を記事配信していたり、カスタマイズサービスとして仕事に出来ているだけです。
そしてこの記事に記載している事を実施した方がいらっしゃった場合、その方は必ず『カスタマイズの必要性』や私の『カスタマイズの狙い』を感じる事が出来ると思います。この記事はそれを伝える為(自身で感じて頂く為)の記事なのです。
[ブログを利用して事業コンバージョンを高める為に]
ブログをはじめとするソーシャルメディアを活用する際に最も重要な考えとして頭に入れておきたい事項とは、繋がりです。そして他者と繋がると言う事は思いやりも必要です。
アメブロ等を利用していますと、数を意識する方の方が多いと思いますが、私は不特定多数の数を追うよりも情報交換が出来たり情報を共有しあえる信頼できる他者との関係性の強さの数こそが、ブログを利用した事業コンバージョンとの直接的な影響が見込める部分と感じております。
しかしブログのみでコンバージョン向上を図っていても集客導線は決して強いものでもありません。あくまでもブログやソールメディアとはその範囲内の効果しか見込みづらいと言えます。そのような事もあり当社ではwebサイトリニューアルによってwebサイトとブログやtwitter・facebookを連動させたり、ブログやwebサイトにGoogle seoを施し、検索エンジン経由での訪問者との新しい繋がりの機会を増やす方法を推進させて頂いております。
考え方や使い方は人それぞれです。何を使うかよりもどのように活用するのか?を強く意識した提案を実施させて頂く事こそがホームページ制作会社としての当社のこだわりでもございます。

【この記事を読んだ方はこの記事も読んでいます】

アメブロでSEO!! 検索エンジン⇒アメブロ⇒コンバージョン(反響)数の実感!!

アメブロseoならばお任せください。福岡 アメブロ,アメブロ検索上位,アメブロ SEO対策でGoogle検索上位にランクイン ソーシャルメディア連動による効率化!! 検索エンジンから目指すブログアクセスアップ!! 自分で出来るアメブロSEO!! 検索エンジンから継続的にアクセスを獲得するアメブロ活用術!! アメブロ アクセスアップ 無料情報発信中 詳しくはこちら
福岡 アメブロ
ホームページ リニューアル
Google seo
LPOページ 作成
webサイト 集客
美容関係のホームページ登録サイト
アメブロアクセスアップ