アメブロ(ameblo・ameba)を利用して検索エンジン・ソーシャルメディアからの集客・販促の促進。SEOに強いアメブロだから実現出来る事

アメブロ SEO

アメブロを検索エンジンの上位に位置させる為の対策方法

アメブロを検索エンジンの上位に位置させる為の対策方法
私は現在、アメブロを使ったSEO対策にも取り組んでおります。昨年まではYahoo japanの検索エンジンに対して、借り物ドメインのアメブロではかなり難しかったのですが、現在、それらは高い確率で成功するを実感しております。理由は、昨年末からYahoo japanの検索エンジンがGoogleの検索エンジンを採用しているからです。これにより全ての検索結果がYahooとGoogleで現在、同一になっています。
もともとameblo.jpと言うドメインはGoogleからの評価は高かったものですから、今となってはYahoo japanにおいてもその恩恵が引き継がれている事になります。昨年までは、「アメブロはseoに不向き」と言う事をよく耳にしたものですが、今は寧ろフリーブログ(借り物のドメインと)の中では、格段に検索エンジン(Yahoo・Google)向いているブログとして私は重宝しております。
では実際に検索エンジンからのアメブロへのアクセスを強化させる為のseo施策の為に自身で何に取り組めば良いのか?と言う部分から考えて行きたいと思います。実際には通常のサイトで行うseo対策と理屈は同等で、多くの方から『このサイト素晴らしいよ』とリンク等で紹介される回数を増やす外部対策と、検索エンジンにとって『このサイトは何をテーマ(中心)に書いているのか』と言う部分を分かりやすくさせる為の内部対策が重要な施策になってきます。この考えを前提とした上で現在アメブロを所持している方・これから所持する方がお金をかけずとも自分自身で取り組める外部・内部対策を可能な限り分かりやすく記載・ナビゲーションさせて頂きたいと思います。ご質問等はお気軽にfacebookをご利用ください。
■アメブロの外部対策に取り組む。自身でも行えるアクション
●読者登録者を増やす事で自分のブログのリンク数をameblo.jpドメイン内に増やす
→実質的には同一ドメイン内に貼られるリンク扱いですので内部リンクとなりますが、それでも検索エンジンは異なる運営者からのリンクと言う見識で一定の評価は下してくれる傾向があります。これは何も読者登録を受けると言うだけのお話しではなく、自身が読者登録に行って(公開設定)承認された場合も同等に内部的なリンクを増やせるようになっています。
●自社(自分所有)のホームページ内にリンクを貼る
→テキスト形式もしくはアンカーテキスト形式で自身のサイト内にリンクを設置する事でリンク数が増えますのでseo対策となります。検索エンジンは比較的に関連性の高いサイト間のリンクを好む傾向がありますので自社サイトの運用期間・運用の仕方によっては1本のリンクが相当にアメブロの評価を高めてくれる場合もあります。リンクの貼り方に関しましては若干のコツもありますのでコチラの記事も参照ください。
■アメブロの内部対策に取り組む。自身でも行えるアクション
●ブログタイトル・説明文書に意図するキーワードを入れてみる
→内部対策に関しては正直な話し文書でお伝えするのに限度がありますのであくまでも方法論の一つとしてお考えください。尚この方法に関しては詳しくはコチラの記事で紹介しております。ご興味あるお客様は是非ご参照ください
●更新頻度を上げて記事数を内部強化を意識して増やす
→これが重要です。1日1記事を目標にしてください。但しコピー記事は厳禁です。人間の手で考えられた文書を作ってください。また続きはコチラと言う形式の多様や特定のキーワードばかりをリンクにして張り付ける行為も望ましくありません。但し、必要に応じて自分の過去の記事を紹介するリンク(内部リンクは3回の1回位、同一記事のみを紹介しないように)は重要です。その際には検索エンジンでで順位を上げたいキーワードを露骨に意識するのではなくさりげなく実施する事が重要です。
ex)仮にアメブロで検索上位にしたい場合は、「アメーバブログ」と言うキーワードで検索上位にする為の方法 このように紹介するページ内容等とリンクテキスト(紹介文書)に一致性がしっかりとあるリンクの付け方の方に気を使ってください。
勿論、上記の4つの方法を実施したからと言ってどんなキーワードでも検索上位にランクするような事はありません。但し自分は何をどんな人に見てもらいたいのか?どんな人のお役に立てるのか?を想像した結果、そのような方が、必要性を感じた場合にどんなキーワードを検索クエリに入力するのかと言う事を考え生み出すキーワード位(2つ以上の単語の配列で作る文書)であればきっと上位表記は可能でしょう。
●アメブロ SEOに正しいご認識を!!!
アメブロをSEO対策すれば集客できるアクセスが増えると言う方がいる一方、私のように自力で取り組む以外はあまり推奨しない(アメブロにSEOを行う際は外注を奨めない)方も存在します。
考え方は人それぞれですから良いと思いますが、重要な事は何の為に実施するか?費用対効果は?と言う部分が関係してきます。
アメブロユーザーが欲しい商品を提供している方は、迷わずSEOを行っても良いと思います。逆にアメブロを利用してアフェリ等の副収入を目指す方は自力でSEOに取り組むか、アメブロ外にサテライトを量産管理するかの方が実際には費用対効果に繋がると思います
SEOやSEMだけがwebマーケティングではなく、webマーケティングの方法論の一つとしてSEOやSEMやブログ活用・ソーシャルメディア活用と言うような選択肢が存在しているだけですから、アメブロSEO=売り上げUPと言うまやかしのキャッチコピーに心を揺り動かされないようにはしておきましょう。
webコンバージョンとSEOやSEMなどの施策に関しての正常な見解は、webコンバージョン(反響)実感数を上げる為に必要な事は何なの?をご参照ください
メールベースで今、自社サイトが進むべき方向を相談したいや、簡単に聞きたい事があると言う方は無料お問い合わせをご利用ください。自社サイトの現況を通知しコンバージョン改善の為のコンサルティングを受けたいと言うお客様は有料お問い合わせフォームをご利用ください。
[ブログを利用して事業コンバージョンを高める為に]
ブログをはじめとするソーシャルメディアを活用する際に最も重要な考えとして頭に入れておきたい事項とは、繋がりです。そして他者と繋がると言う事は思いやりも必要です。
アメブロ等を利用していますと、数を意識する方の方が多いと思いますが、私は不特定多数の数を追うよりも情報交換が出来たり情報を共有しあえる信頼できる他者との関係性の強さの数こそが、ブログを利用した事業コンバージョンとの直接的な影響が見込める部分と感じております。
しかしブログのみでコンバージョン向上を図っていても集客導線は決して強いものでもありません。あくまでもブログやソールメディアとはその範囲内の効果しか見込みづらいと言えます。そのような事もあり当社ではwebサイトリニューアルによってwebサイトとブログやtwitter・facebookを連動させたり、ブログやwebサイトにGoogle seoを施し、検索エンジン経由での訪問者との新しい繋がりの機会を増やす方法を推進させて頂いております。
考え方や使い方は人それぞれです。何を使うかよりもどのように活用するのか?を強く意識した提案を実施させて頂く事こそがホームページ制作会社としての当社のこだわりでもございます。

【この記事を読んだ方はこの記事も読んでいます】

アメブロでSEO!! 検索エンジン⇒アメブロ⇒コンバージョン(反響)数の実感!!

アメブロseoならばお任せください。福岡 アメブロ,アメブロ検索上位,アメブロ SEO対策でGoogle検索上位にランクイン ソーシャルメディア連動による効率化!! 検索エンジンから目指すブログアクセスアップ!! 自分で出来るアメブロSEO!! 検索エンジンから継続的にアクセスを獲得するアメブロ活用術!! アメブロ アクセスアップ 無料情報発信中 詳しくはこちら
福岡 アメブロ
ホームページ リニューアル
Google seo
LPOページ 作成
webサイト 集客
美容関係のホームページ登録サイト
アメブロアクセスアップ