アメブロ(ameblo・ameba)を利用して検索エンジン・ソーシャルメディアからの集客・販促の促進。SEOに強いアメブロだから実現出来る事

アメブロ SEO

カスタマイズとアクセスアップとコンバーションの関連性

ブログ運営の悩み
アメーバブログを事業に繋げる①
カスタマイズの方法を模索して行く為に
ブログ運営の悩み 事業用ブログとしての位置付け確認
アメブロのメリット ホームページとの連動の有無の確認
ブログ運営 アクション アメブロ自体へのSEO対策の検討
アメブロ アクセスアップ 現状のお客様のブログ運営状況の確認
アメブロ アクセスアップ 今後のアメブロ運用の展望・オペレーション
当社では、お客様のアメブロの現在の位置づけや今後の活用展望等、様々な部分をヒヤリングさせて頂きながら、お客様にとって最も効率的、且つ事業に繋がりやすいと思われる方法を御一緒に模索させて頂き、提案させて頂くスタイルでの受注を実施しております。
勿論、お客様自身のアメブロを活用すると言うビジョン等が明確であればある程、お客様にとって最適と思われる方法が提案が可能です。デザインカスタマイズと言う観点だけではなく、実質的に事業に繋げる為と言う部分を最重要に考えております。
KCEマーケティング
ブログ運営の悩み
アメーバブログを事業に繋げる②
運営者アクションの明確化
①を確認しカスタマイズに取り組んで行きますが、カスタマイズを実施しただけでは、飛躍的なアクセス(新規セッション)の上昇は見込めません。事業に繋げる為のアメブロ運用と言う観点で考えて行く場合、如何に安定的なセッションを取得行くのか?と言う部分にもカスタマイズ以上の検討点が存在してきます。
ブログ運営 アクション アメブロ内部からの新規セッションの獲得
アメブロ アクセスアップ 検索エンジンからの新規セッションの獲得
アメブロ アクセスアップ 他のソーシャルメディア・RSS登録サイトからの新規セッションの獲得
当社カスタマイズにおいては、カスタマイズ作業のみに留まらずに上記のようなカスタマイズ後の事を考えた上で、お客様のカスタマイズ仕様を決定し、納品後も各種情報のご提供(無償サポート)・運営サポート(有償サポート)もご準備させて頂いております。
KCEマーケティング
ブログ運営の悩み
アメーバブログを事業に繋げる③
アメブロのみorアメブロとホームページ
カスタマイズを実装して行く上で、お客様の現状と照らし合わせた方法を検討する上で、重要となってくる部分です。ここでの要点は、
「アメブロをホームページのようにするのか?」
「アメブロをホームページへの繋ぎ役とするのか?」
どちらの仕様を採用するのか?と言う部分を事前にお客様と検討させて頂いておりますが、運用負担・実質的な効果と言う現実的な部分でお伝えしますと、アメブロをホームページにするよりも、ホームページへの繋ぎ役として、アメブロを運用するほうが効果を上げやすい傾向がございます。
●アメブロをホームページにする際の検討
 ┣新規デザインが必要となりますので、フルカスタマイズプラン以上が必要となります。
 ┣事業用である以上、会社情報など各種情報を記載する必要があります
 ┣アメブロは制限の多いブログです。仕様的に実現可能な範囲は制限されます
 ┣継続的な更新作業。配信記事コンテンツの充実が要求されます
 ┣運用期間が長く、読者登録が多い方以外は、効果取得までに時間がかかります(個人差アリ)
 ┣過去の記事がブログでは埋没してしまうデメリットに対する対応策を考える必要がある
●アメブロをホームページの繋ぎ役とするメリット
 ┣通常カスタマイズプラン以上での対応が可能となります。(料金が抑えられる)
 ┣主要な情報はホームページ。繋ぎ役としてアメブロの記事があると言うオペレーションに特化
 ┣ホームページと同等のデザインでブログ⇔ホームページの連動が可
 ┣更新頻度よりも適切なナビゲーション(リンク実装)等の強化が効果的
 ┣上記よりも格段に早く効果が見込めます。ブログ運用負担も軽減されます。
 ┣ブログから自分の意図するサイトへ離脱を促す事を1つのオペレーションと出来る
KCEマーケティング
ブログ運営の悩み
アメーバブログを事業に繋げる④
アメブロは決してSEO対策不向きではない
カスタマイズに費用をかけ実施するわけですから、費用対効果のあるものにしたいと思うのは全てのお客様に共通する認識です。カスタマイズをすればアメブロのアクセスアップすると言う直接的な関係性はありませんから、アクセスアップの為には運営者様自身のアクションが最重要となるわけです。
と言ってもやはり、カスタマイズする事での直接的なメリットの追求は不可欠な要素です。そう考えた場合、カスタマイズで効果が上がる箇所の中に、お客様のサービスや商品に関心のある潜在ユーザーをアメブロ外(特には検索エンジン経由のユーザー)からセッションを取得しやすいブログにカスタマイズする必要があります。
そして、これらはカスタマイズ仕様とカスタマイズ後の運用によって、ある程度はフォロー出来る事でもあるのです。カスタマイズとお客様のブログ更新作業・方法が融合する事で、検索エンジンからのセッションに強いブログに成長させて行く事は可能です。
KCEマーケティング
下記のグラフはi2iアクセス解析を参照とした、検索エンジンからのセッション数(検索エンジン別の総数)を表しております。対象となるブログは、ホームページ制作 福岡,SEO対策からアメブロカスタマイズです。
※24時間以内の重複セッションは1つとしてカウント。
※ページビュー数ではなくアクセスをした人数(セッション数)  
■2010年・11月のデータ
ホームページ制作,SEO対策,カスタマイズ,モバイルサポート
■2010年・12月のデータ
アクセス解析2010年12月
■2011年・1月のデータ
アクセス解析2010年12月
■2011年・2月のデータ
アクセス解析2010年12月
■都道府県別の総アクセス数の分布(2011年・1月)
アクセス解析2010年12月
■都道府県別の総アクセス数の分布(2011年・2月)
アクセス解析2010年12月
SEO対策とは深いです。アメブロ単一記事でのSEOと考えるとそのハードルはかなり高くなります。よってアメブロ自体にSEO対策を実施する為の方法論としましては、記事コンテンツの更新の仕方や頻度等にプラスして無駄のないアメブロのカスタマイズが重要な役割を持つ事を補足しておきます。
[ブログを利用して事業コンバージョンを高める為に]
ブログをはじめとするソーシャルメディアを活用する際に最も重要な考えとして頭に入れておきたい事項とは、繋がりです。そして他者と繋がると言う事は思いやりも必要です。
アメブロ等を利用していますと、数を意識する方の方が多いと思いますが、私は不特定多数の数を追うよりも情報交換が出来たり情報を共有しあえる信頼できる他者との関係性の強さの数こそが、ブログを利用した事業コンバージョンとの直接的な影響が見込める部分と感じております。
しかしブログのみでコンバージョン向上を図っていても集客導線は決して強いものでもありません。あくまでもブログやソールメディアとはその範囲内の効果しか見込みづらいと言えます。そのような事もあり当社ではwebサイトリニューアルによってwebサイトとブログやtwitter・facebookを連動させたり、ブログやwebサイトにGoogle seoを施し、検索エンジン経由での訪問者との新しい繋がりの機会を増やす方法を推進させて頂いております。
考え方や使い方は人それぞれです。何を使うかよりもどのように活用するのか?を強く意識した提案を実施させて頂く事こそがホームページ制作会社としての当社のこだわりでもございます。

【この記事を読んだ方はこの記事も読んでいます】

アメブロでSEO!! 検索エンジン⇒アメブロ⇒コンバージョン(反響)数の実感!!

アメブロseoならばお任せください。福岡 アメブロ,アメブロ検索上位,アメブロ SEO対策でGoogle検索上位にランクイン ソーシャルメディア連動による効率化!! 検索エンジンから目指すブログアクセスアップ!! 自分で出来るアメブロSEO!! 検索エンジンから継続的にアクセスを獲得するアメブロ活用術!! アメブロ アクセスアップ 無料情報発信中 詳しくはこちら
福岡 アメブロ
ホームページ リニューアル
Google seo
LPOページ 作成
webサイト 集客
美容関係のホームページ登録サイト
アメブロアクセスアップ