アメブロ(ameblo・ameba)を利用して検索エンジン・ソーシャルメディアからの集客・販促の促進。SEOに強いアメブロだから実現出来る事

アメブロ SEO

ホームページとブログに同一(コピー)内容を更新した検証結果

ホームページとブログに同一(コピー)内容を更新した検証結果
私はアメブロとはホームページへのアクセスを精査してくれる存在であれば良いと考えておりますが、アメブロ自体のアクセスの数や質が落ちれば自ずと自社webに運ぶセッションの数も質も落ちると考えております。そのような前提を踏まえ、私の方が約3ヶ月程行ったアクションに対しての検証報告をさせて頂きます。下記は、6月・7月・8月の検索エンジン→私のアメブロにアクセスしてくれた方の延べ人数(1日1人1アクセスとしてカウント)の推移を表すデータです。各種検索エンジンから私のアメブロに到達した数の推移をご参照ください。
実際に、私のアメブロの検索エンジンからの評価は下落している事が伺えます。では何故ここまでのデータの下落が起こったのか?理由は実は簡単です。更新した内容を自社のホームページから一文を引き抜いた形式でしか実施しなかったからです。[例えばこんな感じです。]要はオリジナルコンテンツ性の低いものをバンバン更新した事で、ameblo.jp/takashi1129/のディレクトリードメインが検索エンジンからの評価を低くされた結果として推移として検索エンジン(特にGoogle)からアメブロへのアクセスが少なくなったと言えそうです。またドメイン価値の低くなった存在(ディレクトリードメイン ameblo.jp/takashi1129/)から送られるリンクもその価値を落としますので、結果的にホームページの更新情報をコピーして更新を行う事は望ましい方法ではないと言う事が言えます。
最後に結論的なお話しですが、ではブログを正しい形式で運営すると言う事はどのような事を示すのでしょうか?私は自社web上でこれまでに何度かテーマとさせて頂いておりますが、ホームページとはWEB上に情報を発信したりPRを掲載する事でユーザーを捕まえに行く為の存在である一方、ブログをはじめとするソーシャルメディアとは、繋がりこそ安心感です。よってインターネット上での信頼関係強化的な活用が最適かと考えています。勿論オリジナルコンテンツで勝負すべきな事は追記しておきます。
■2011年6月度
201106.jpg
■2011年7月度
201107.jpg
■8月23日現在
201108.jpg
[ブログを利用して事業コンバージョンを高める為に]
ブログをはじめとするソーシャルメディアを活用する際に最も重要な考えとして頭に入れておきたい事項とは、繋がりです。そして他者と繋がると言う事は思いやりも必要です。
アメブロ等を利用していますと、数を意識する方の方が多いと思いますが、私は不特定多数の数を追うよりも情報交換が出来たり情報を共有しあえる信頼できる他者との関係性の強さの数こそが、ブログを利用した事業コンバージョンとの直接的な影響が見込める部分と感じております。
しかしブログのみでコンバージョン向上を図っていても集客導線は決して強いものでもありません。あくまでもブログやソールメディアとはその範囲内の効果しか見込みづらいと言えます。そのような事もあり当社ではwebサイトリニューアルによってwebサイトとブログやtwitter・facebookを連動させたり、ブログやwebサイトにGoogle seoを施し、検索エンジン経由での訪問者との新しい繋がりの機会を増やす方法を推進させて頂いております。
考え方や使い方は人それぞれです。何を使うかよりもどのように活用するのか?を強く意識した提案を実施させて頂く事こそがホームページ制作会社としての当社のこだわりでもございます。

【この記事を読んだ方はこの記事も読んでいます】

アメブロでSEO!! 検索エンジン⇒アメブロ⇒コンバージョン(反響)数の実感!!

アメブロseoならばお任せください。福岡 アメブロ,アメブロ検索上位,アメブロ SEO対策でGoogle検索上位にランクイン ソーシャルメディア連動による効率化!! 検索エンジンから目指すブログアクセスアップ!! 自分で出来るアメブロSEO!! 検索エンジンから継続的にアクセスを獲得するアメブロ活用術!! アメブロ アクセスアップ 無料情報発信中 詳しくはこちら
福岡 アメブロ
ホームページ リニューアル
Google seo
LPOページ 作成
webサイト 集客
美容関係のホームページ登録サイト
アメブロアクセスアップ