アメブロ(ameblo・ameba)を利用して検索エンジン・ソーシャルメディアからの集客・販促の促進。SEOに強いアメブロだから実現出来る事

アメブロ SEO

アメブロを使って『集客に繋げたい』とアメブロで『集客したい』は異なる

アメブロを使って『集客に繋げたい』とアメブロで『集客したい』は異なる
アメブロを使って集客に繋げたいと言う解釈と、アメブロで集客したいと言う解釈は非常に似ているようで全く異なります。この意味の違いに気づいている方かそうでないかが、『アメブロ』を使って集客に繋げているか繋げる事が出来ずに悩んでいらっしゃるのか?の最たる違いなのです。ではどのような事なのか?を記載します。
まず、アメブロで集客したいと言う方の多くは、アメブロは利用者が多いから自分のブログのランキングが上がったりすればアメブロを使っている方から見られる機会が劇的に増えると思っていらっしゃるフシがあります。これがそもそも大きな勘違いの始まりなんです。
確かにランキングが上がれば貴方自身は嬉しいかも知れませんし、ブログを更新する上での一つのモチベーションにはなるでしょう。但しそれを知っているのは貴方だけですし、アクセスが上がっただけで集客に繋がるはずがありません。
例えば、アメブロで自分がランキングに登録しているジャンルの1位のブログを見れば分かるはずです。そのブログを読んで貴方はその方のお店やサービスに関心を持ち、問い合わせしたいと思われますか? 多分多くの方は、『このブログは人気があるから凄いな~』や『どうしたら1位になれるのか?教えてもらいたいな~』と思うだけのはずです。
実質的にその方がPRしているサービスに関心を持つか持たないかは、その方のランキングではなくその方が記している『記事内容・情報コンテンツ』にこそ本質が存在すると言う事です。
結局的には、『アメブロで集客したい』と言う場合、ターゲットはアメブロ内部に向けられている方が多いと言う事になります。そう考えた場合に一番重要になってくる事は何か?と言われればそれは『交流』以外には考えられませんしそれが最短距離だと思います。
しかしそんな事を言っても、毎日、毎日仕事を後回し、または仕事が終わった後に人脈を作るぞ!と意気込んでそれらを実施できる方なんてごく僅かなわけです。私は自分のお客さん以外に時間が取られることを最も嫌っておりますので、残念ながらこの方法は採用できないのです。
そのような事もあり、私のブログはコメントやプチメや読者登録をする事を、今は利用していない訳です。最初から『交流』と言う選択肢を捨てていると言う事なのです。※あくまでこれは私の選択であり、この選択を否定しているわけではありません。
しかし逆に言えば、自分の事業に繋がらない『ブログ』なんてせっせと更新する事は出来ませんね。それが実にならなければ只の『お遊びの時間』になっちゃいますし、第一モチベーションが上がらないと言う場合の方が多いわけです。
確かにコメントやプチメまでは閉鎖する必要はないと思いますし、知らない人より少なからず交流を図った方に相談してみようと思うのが人間心理でしょうが、私の場合の考え方は全く違います。
お客さん以外の方とブログ上で交流を図る暇があるならお客さんの事業のPRをするのに時間を使った方が絶対に、自分のお客さんは喜ぶという事なのです。しかしその代わりと言っては何ですが、『ペタ』は絶対毎日行います。
しかし誰かしらにペタをするわけではありません。あくまでも行うのは、自分のターゲティング対象とする方と、前日に『ペタ』を貰った方のみにです。勿論1つ1つのブログを読んでペタをしているわけではありません。ペタソフトを利用してターゲティング(地区選定)した上で自動化させています
このような事を書くと、『コイツは何てヤツだ!』なんて思う方もいらっしゃると思いますが、これも私が私の限られた時間を使ってアメブロを作って更新するわけですので、如何に効率的にマーケティングを行うのか?と言う観点で考えると、非常に重要な選択でもあるわけです。
私が毎日暇で、遊びでブログをやっている人間や会社経営を考える必要のない立場の人間であれば、ここまで極端に選択する事はないとは思います。しかしそうではないので、自分で最も効果的、効率的を摸索した結果、今のスタイルがあると言うわけです。
ですから、私は『アメブロで集客したい』なんて言う考えは、1%もないわけです。アメブロを使って集客に繋げる事が目的となっているわけです。この記事を見ている多くの方も、きっとアメブロのユーザーではないと思います。もしアメブロユーザーさんの場合は、きっと貴方自身がアメブロの使い方に疑問を抱き始めた方ではないかな?と思うわけです。
[ブログを利用して事業コンバージョンを高める為に]
ブログをはじめとするソーシャルメディアを活用する際に最も重要な考えとして頭に入れておきたい事項とは、繋がりです。そして他者と繋がると言う事は思いやりも必要です。
アメブロ等を利用していますと、数を意識する方の方が多いと思いますが、私は不特定多数の数を追うよりも情報交換が出来たり情報を共有しあえる信頼できる他者との関係性の強さの数こそが、ブログを利用した事業コンバージョンとの直接的な影響が見込める部分と感じております。
しかしブログのみでコンバージョン向上を図っていても集客導線は決して強いものでもありません。あくまでもブログやソールメディアとはその範囲内の効果しか見込みづらいと言えます。そのような事もあり当社ではwebサイトリニューアルによってwebサイトとブログやtwitter・facebookを連動させたり、ブログやwebサイトにGoogle seoを施し、検索エンジン経由での訪問者との新しい繋がりの機会を増やす方法を推進させて頂いております。
考え方や使い方は人それぞれです。何を使うかよりもどのように活用するのか?を強く意識した提案を実施させて頂く事こそがホームページ制作会社としての当社のこだわりでもございます。

【この記事を読んだ方はこの記事も読んでいます】

アメブロでSEO!! 検索エンジン⇒アメブロ⇒コンバージョン(反響)数の実感!!

アメブロseoならばお任せください。福岡 アメブロ,アメブロ検索上位,アメブロ SEO対策でGoogle検索上位にランクイン ソーシャルメディア連動による効率化!! 検索エンジンから目指すブログアクセスアップ!! 自分で出来るアメブロSEO!! 検索エンジンから継続的にアクセスを獲得するアメブロ活用術!! アメブロ アクセスアップ 無料情報発信中 詳しくはこちら
福岡 アメブロ
ホームページ リニューアル
Google seo
LPOページ 作成
webサイト 集客
美容関係のホームページ登録サイト
アメブロアクセスアップ