アメブロ(ameblo・ameba)を利用して検索エンジン・ソーシャルメディアからの集客・販促の促進。SEOに強いアメブロだから実現出来る事

アメブロ SEO

カスタマイズとアクセスアップの関係性を考えて置きましょう

ホームページは持たず・アメブロをホームページのようにする事は適切か?
私の元にも多くの質問が寄せられますが、カスタマイズの方法はインタ-ネットで探せばどこにでも情報は転がっております。よって見栄えを良くする方法は比較的に容易に実現可能でしょう。
但しアメブロを、少々カッコ良くした所で『何の意味があるんでしょうか?』それは只の自己満足ではないですか?企画力ですか?見せ方が良いとアクセスが上がりその結果、事業のコンバーションに繋がるのでしょうか?少なくてもデザインに惹かれているのは、カスタマイズを行った本人だけであるかも知れないと言う事を念頭に入れて置かなければなりません。
これはWEBサイトを制作する場合に全く同様の事です。要は魅せる事が単純に魅せる為になっているだけでは不十分であると言う事なのです。例えば下記に記すような考えがアメブロ カスタマイズを行う際にあるのであればそれはきっと費用対効果をもたらしてくれるでしょう。
コンバーションを獲得する為に●●の仕掛けが必要である。その為には●●のような部分を加工させた方がユーザーにとっては分かり易いと思う。や、アメブロ自体のSEO対策にも取り組みたいので●●の箇所を●●してみよう。
しかしその場合に今のままのブログ形態で運用すると、ブログを見てくれる方に不自然さを与えてしまうので、この部分をフォローする為にカスタマイズの必要がある。や、アメブロはあくまで、アメブロ内部アクセスを運んで来てくれさえしてくれば良いので、如何にしてメインドメインサイトへのナビゲーションを自然に誘導出来るか?そう考えると記事中の文字リンクを挿入する作業が適切ではあるのだが、それを毎回実施する事は効率的ではない。
それらを効率化させる為にカスタマイズしよう。や、アメブロをかっこよくさせる事で自社ブランディング戦略として運用可能であるし尚且つサイトと違い更新が簡単であるから、アメブロを使いつづけたい。しかしメインサイトから誘導されるページがメインサイトと大きく異なるデザインで表現するのは、ブランディング的には得策ではないからカスタマイズする事でメインサイト→アメブロへの不自然さを解消しようなどが『狙い』となる部分でもあります。
カスタマイズを行う動機は様々ですが、カスタマイズ自体を行う目的の明確化なくしてアクセスやコンバーションの獲得までには到達しない事の方が多いのです。私ならば初期の段階に置いては、アメブロをホームページ化させる為の戦略を選択するか?アメブロをメインサイトへの水先案内の存在にするか?
どちらかを選択しますが、アメブロをホームページ化させるだけではアクセスを獲得しコンバーションに繋げる為には様々な障害の存在があります
●記事コンテンツの内容が充実していないければならない
●他者の役に立つ記事を更新しなければならない
●アメブロ内部アクセスの強化(ペタ・コメント・読者登録・ぐるっぽなどの活用)
●検索エンジンに強いブログを育てていかなければならない
●多くの時間と労力をかけないければならない
私の場合は、現時点では上記の事項を殆ど満たしたブログになっておりますが、勿論ここまで来るには1日で到達したわけでも、誰かに代わりにしてもらったわけでもなく、自分の時間と労力と仕事上の知識や技術を駆使して常に『変化』を与え続けた結果であります。さすがにこの作業は他者にはお願い出来ない部分です。
カスタマイズすればアメブロのアクセスは上がる?ハッキリ言うとそれは嘘です。但しアメブロをカスタマイズする事でアクセスを上げる事は可能です。このあたりの解釈は矛盾するようで矛盾しないのです。要は何の(どのページの)アクセスが上昇するかと言う事が最大のポイントなのです。私はアメブロをカスタマイズにするにあたっては、少なくてもその方の現状のブログを如何に活用する事が最も適切な方法なのか?を摸索してご提案させて頂いているつもりです。
アクセスやコンバーションに繋げるか繋がならないかは、運営する方の力が最も重要です。そしてその方の労力や時間をなるべくに分散させずに効率化させコンバーションに繋げる導線を敷く作業こそがアメブロをカスタマイズさせる十分な意義ともなるわけです。
[ブログを利用して事業コンバージョンを高める為に]
ブログをはじめとするソーシャルメディアを活用する際に最も重要な考えとして頭に入れておきたい事項とは、繋がりです。そして他者と繋がると言う事は思いやりも必要です。
アメブロ等を利用していますと、数を意識する方の方が多いと思いますが、私は不特定多数の数を追うよりも情報交換が出来たり情報を共有しあえる信頼できる他者との関係性の強さの数こそが、ブログを利用した事業コンバージョンとの直接的な影響が見込める部分と感じております。
しかしブログのみでコンバージョン向上を図っていても集客導線は決して強いものでもありません。あくまでもブログやソールメディアとはその範囲内の効果しか見込みづらいと言えます。そのような事もあり当社ではwebサイトリニューアルによってwebサイトとブログやtwitter・facebookを連動させたり、ブログやwebサイトにGoogle seoを施し、検索エンジン経由での訪問者との新しい繋がりの機会を増やす方法を推進させて頂いております。
考え方や使い方は人それぞれです。何を使うかよりもどのように活用するのか?を強く意識した提案を実施させて頂く事こそがホームページ制作会社としての当社のこだわりでもございます。

【この記事を読んだ方はこの記事も読んでいます】

アメブロでSEO!! 検索エンジン⇒アメブロ⇒コンバージョン(反響)数の実感!!

アメブロseoならばお任せください。福岡 アメブロ,アメブロ検索上位,アメブロ SEO対策でGoogle検索上位にランクイン ソーシャルメディア連動による効率化!! 検索エンジンから目指すブログアクセスアップ!! 自分で出来るアメブロSEO!! 検索エンジンから継続的にアクセスを獲得するアメブロ活用術!! アメブロ アクセスアップ 無料情報発信中 詳しくはこちら
福岡 アメブロ
ホームページ リニューアル
Google seo
LPOページ 作成
webサイト 集客
美容関係のホームページ登録サイト
アメブロアクセスアップ